女性でもヒゲが生える!

唇の上の、ちょうど鼻下の部分にヒゲが生えるのは男性だけかと思っていたら、なんと女性でもヒゲが生えることがあるのです。

女性は一般的に鼻下部分には産毛程度のムダ毛が生えていることが多いのですが、まれにその産毛の一部が普通のヒゲのように黒々として太く変化してしまうことがあります。

これは女性ホルモンのバランスが大きく関係していることがわかっています。

一般的に女性ホルモンがしっかり分泌されている場合には、女性のムダ毛は色濃くなったり太くなったりすることがありません。

ですが過剰なダイエットによってホルモンバランスが崩れてしまったり、または更年期などによって女性ホルモンの分泌が減少してくると女性でもヒゲが生えてくることがあるのです。

鼻下の産毛が全てヒゲのように太くなってくるわけではなく、一本だけとか数本だけヒゲのような毛に変化してしまうことが多いようです。

黒いヒゲが一本だけでも顔を出しているとやはりとても目立ってしまいますからお手入れをしっかりする必要があります。

ですが鼻下などはとてもデリケートな部分ですからカミソリで剃るのではなく脱毛サロンなどでプロに鼻下のヒゲ脱毛を任せるのが最も安全で確実なお手入れ方法になります。

女性がひげが濃くなるのを防ぐには

ひげが生えるのは男性ホルモンの影響によるものですが、男性ホルモンは女性の体内にもあるので、ホルモンバランスが乱れて男性ホルモンが増えると、女性でもひげが濃くなってしまうことがあります。

そのため、女性がひげが濃くなるのを防ぐにはホルモンバランスを整えることが大切です。

ホルモンバランスが乱れる主な原因はストレスや不規則な生活なので、できるだけストレスを溜めないようにしたり、規則正しい生活を心がけたりすることが大切です。

特に睡眠が不足するとホルモンバランスが乱れやすくなるので、1日6時間以上は睡眠をとった方がよいです。

ただし、1日6時間以上睡眠をとっても、睡眠の質が悪いとホルモンバランスが乱れてしまうことがあります。

そのため、就寝3時間前には夕食を済ませたり、38度くらいのぬるめのお湯にゆっくりつかったり、寝る前にリラックスできる音楽を聴いたりして、睡眠の質を高めることも大切です。

大豆食品にはエストロゲンという女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンが含まれていますし、りんごやキャベツ、ナッツ類にはエストロゲンの分泌を促す働きがあるボロンという成分が含まれています。

女性ホルモンが優位になれば男性ホルモンの働きが弱くなるので、これらの食材を積極的に食べれば女性のひげが濃くなるのを予防したり、濃くなったひげを改善したりすることが可能です。