ムダ毛処理による埋没毛や色素沈着(黒ずみ)の原因と対処法について

毎日ムダ毛のお手入れが欠かせない女性の場合、入浴時などに女性用カミソリや毛抜きなどでムダ毛処理をする人が多いようです。

しかし、ムダ毛処理をカミソリで行うと埋没毛や色素沈着の原因となってしまいます。

埋没毛と原因と対処法

たしかにカミソリや毛抜きでのお手入れはコストもかかりませんしとても手軽にできる点では魅力がある処理方法であると言えるでしょう。

ですが、毎日のようにカミソリや毛抜きでムダ毛処理を繰り返していると埋没毛ができる原因になってしまいます。

埋没毛とは、皮膚の毛穴にダメージが与えられることによって生育してきた毛が皮膚の外に出られなくなり皮膚に埋もれた状態のままになってしまう症状です。

埋没毛ができると皮下に黒いムダ毛が埋もれていて見た目にもあまり良くありません。

一度埋没毛ができてしまうと、繰り返し発生してしまうので、改善させたい場合にはすぐにでもカミソリや毛抜きによる脱毛を止める必要があります。

カミソリや毛抜きによるムダ毛処理を止めてしばらくすると毛穴の状態が改善して健康な状態に戻るので、埋没毛は徐々にできなくなってきます。

色素沈着の原因と対処法

カミソリでムダ毛処理をすることで肌表面に小さな傷がついてしまいます。

そして、人間本来の防衛本能が働いて、肌を守るためにメラニンを生成してしまいます。

このメラニンこそが色素沈着(黒ずみ)の原因なのです。

通常であれば、肌のターンオーバーで排出されるのですが、ホルモンバランスが乱れていたりするとターンオーバーが停滞して肌内部に沈着してしまうのです。

その結果、肌に黒ずみができてしまいます。

このような埋没毛や色素沈着を今後も予防していくためには、カミソリなどお肌や毛穴に負担をかけるお手入れ方法ではなく脱毛サロンや脱毛クリニックなどでプロにムダ毛処理を任せるのが一番安心です。

最近は月額制の全身脱毛が人気で、毎月の負担が少なく全身のムダ毛処理ができますので、多くの女性が利用しています。

もし、全身脱毛で埋没毛や色素沈着の予防対策をして行きたいと言うことでしたら、全身脱毛がおすすめになります。