女性の薄毛の原因は無理なダイエット!?

女性の薄毛の原因の一つが無理なダイエットです。朝食抜き、単品ダイエット、置き換えダイエットなど、こういったダイエットをしていると薄毛を招く心配があります。

髪の成長のためにはさまざまな栄養素が必要で、食事から摂取した栄養素をもとに髪が作られます。バランスよく栄養素を摂取することが髪の成長のためには大切ですが、特に重要な栄養素がタンパク質と亜鉛です。

髪はケラチンというタンパク質でできています。食事からのタンパク質摂取量が少ないと髪のケラチンを作ることができず、抜け毛が増えたり髪の成長が悪くなります。

タンパク質が多い食品は肉や魚などカロリーが多いものです。ダイエットをしている女性は控えている傾向があります。

亜鉛は体内の300もの酵素の働きに関与しているミネラルです。髪のタンパク質を合成するためにも亜鉛が必要で、不足すると薄毛の原因になります。

亜鉛が多い食品は、牡蠣、レバー、卵黄などです。これらの食品もダイエットをしている女性が控えがちです。

無理なダイエットが原因の薄毛の場合は、きちんとバランスよく食事を摂ることが大切です。バランスよく食事を摂ることで髪の成長のサイクルが整ってくることが期待できます。

薄毛対策にイワシ缶がいい?

薄毛対策の1つして簡単に取り入れる事ができるイワシ缶を食べる方法があります。なぜイワシ缶がいいのかというとEPA(エイコサペンタエン酸)が多く含まれており血管をしなやかにして血流を良くし薄毛に効果が期待できます。

イワシ缶を食べる時には汁ごと食べるようにするのがよいです。お勧めの調理方法はいわしの梅煮です。

梅干しのクエン酸とイワシ缶を同時に摂取すれば血液がサラサラになりますし、お金もあまりかからないのでおすすめです。

洗髪のやり方にも注意が必要

洗髪の方法を正しくする事で抜け毛を減らすことができます。まず湯洗いに時間をかける事が大事でシャワーで1分30秒以上すすぐ事で8割の汚れが落ちるので時間をかけるようにします。

シャンプーは直接髪につけず泡立ててから頭につけるようにし頭皮は指の腹を使って洗うようにします。

濡れた髪は一番弱い状態なので摩擦を与えすぎないように注意する必要があります。正しいすすぎ方は髪の生えている逆方向からすすぐようにし湯洗いにかけた時間の約2倍時間をかけてすすぐのが望ましいです。

髪の毛は濡れたままにしておくと菌が増殖するので長時間放置する事はせずお風呂から上がって5分以内に乾かすようにするのが理想です。

気軽に生活に取り入れられるイワシ缶とシャンプーの改善で女性の薄毛対策にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

女性のかたで薄毛にお悩みの方は、女性の薄毛治療.comが参考になると思います。